海洋エネルギー研究センター,文部科学省において企画展示(2017年10月23日まで)

 佐賀大学海洋エネルギー研究センター(IOES)は,文部科学省2階のエントランスホールにおいて,「海洋エネルギー

への挑戦~海にはロマンと一緒に,エネルギーの未来がある~」と題した企画展示を9月1日より始めました。

 会場においては,海洋温度差発電,海水淡水化装置の模型や波力発電用タービンを展示し,同センターの取り組みを

分かりやすく紹介しています。

 また,開催に先立ち,西井学術機関課長が視察を行い,永田センター長,浦田技術専門職員から説明を受けられました。

 今回の企画展示は10月23日まで行われ,9月28日には旧庁舎1階の「情報ひろばラウンジ」において永田センター

長、池上副センター長が講演する予定となっています。

 

 

        

         海洋温度差発電、海水淡水化装置の模型                  波力発電用タービン

 

 

 

        

          波力発電の説明を受ける西井課長               海洋温度差発電等の説明を受ける西井課長ら

戻る

TOP