在学生の方へ
受験生の方へ
大学案内

佐賀大学広報室

お気に入りリストに追加

佐賀大学と株式会社オプティムとの共同拠点 開所記念式典及び記念祝賀会を挙行(2017年10月20日)

2017年11月6日

 佐賀大学は,10月20日,本庄キャンパスにおいて,本学と株式会社オプティム(以下,オプティム)との共同拠点開所

記念式典及び記念祝賀会を挙行しました。

 

 これは,オプティムが本学との包括連携協定に基づき佐賀大学本庄キャンパス内のイノベーション・ラボ(3階建て延べ

面積約1,130㎡)に佐賀本店(オプティム・ヘッドクォータービル)を移転開所したもので,これにより,相互に連携し,

学術研究の振興,研究成果の社会活用,教育活動の活性化等を通して,地域の発展及び地域産業の創生に寄与する,新たな産

学連携の推進の共同拠点としてのスタートを切りました。

 

 オプティム・ヘッドクォータービル内には,執務室,プレゼンテーションルームのほか,今後,AI・IoTパビリオンや

カフェも備えられる予定です。また,大学構内にドローンの飛行訓練場を整備する計画も進行しています。

 式典には,関係自治体をはじめ,IT企業関係者,地元産業界及び教職員など約220名が出席し,盛大に執り行われまし

た。 宮﨑耕治学長, 菅谷俊二オプティム代表取締役社長の挨拶, 馬場範雪佐賀副市長ほかによる来賓祝辞の後,宮﨑学長,

菅谷社長,馬場副市長,百﨑賢之農林水産省九州農政局次長によるテープカットが行われました。

 

 引き続き,施設内覧で設備等の紹介が行われた後,後藤昌昭理事,オプティム友廣一雄氏の挨拶,山口祥義佐賀県知事ほか

の祝辞により,和やかに記念祝賀会が始まりました。芸術地域デザイン学部の学生が制作したプロジェクションマッピングの

上映も行われ, 本学とオプティムとの, 先端技術と地域の融合したイノベーション創出, 学生の教育における大きなプラス

果などについて語り合い,菅谷社長の挨拶により盛会のうちに閉会しました。

 

 

     

 

     テープカットをする馬場副市長,宮﨑学長,          「オプティム・ヘッドクォータービル」外観

     菅谷社長,百﨑次長(左から)

このページのトップへ

大学案内
佐賀大学憲章
沿革・歴史
組織図
教育情報
法定情報公開
佐賀大学の取り組み
公募情報
大学の広報
教育・研究
佐賀大学学士力
学位授与の方針,教育課程編成・実施の方針,入学者受入れの方針
インターフェース科目
全学統一英語能力テスト(実施結果)
ポートフォリオ
教員総覧データベース
研究室訪問
学生生活・進路
相談窓口一覧
学生相談・支援
学生便覧
時間割
課外活動
学生寄宿舎
学生生活
キャリアセンター
佐賀大学アプリ
社会貢献・国際交流
リージョナル・イノベーションセンター
地(知)の拠点整備事業
国際交流推進センター
交換留学制度
短期海外研修(SUSAP)
留学サポート
短期交換留学プログラム(SPACE)
日本語・日本文化研修留学生プログラム
入試関係
学部入試
大学院入試
3年次編入学
入試統計過去問
オープンキャンパス・進学説明会
資料請求
佐賀大学を知るための情報源

国立大学法人佐賀大学

国立大学法人佐賀大学
〒840-8502 佐賀市本庄町1
E-mail.sagakoho@mail.admin.saga-u.ac.jp
Copyright(C)2010 Saga University