ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

kohoshi_036

特集蒙活動を実施しています(図2)。は言えません。現在でもさまざまな啓に性ら始かなま教取めらりで員りま女低増の組し性い加割みた研たし合始。究め佐てはめ者、賀文い平、当大の部ま成時学数科すでを学が27年14・、も増1省まで平や%はだは成すだった平十取17・成分9 21年組と%女かを18年と比較すると女性研究者の比率がか「女性研究者」も含まれます。欧米諸国と立い場うに目あ標るを女掲性げのて割いま合すを。こ30%にする」の中には政府は「2020年までに指導的な(図2)女性研究者を紹介したミニロールモデル集(図3)女子中高生を対象とした学内イベント。理系の女性研究者によるミニ実験もありました置(図4)、あるいは佐賀県内の「ものづキャンパス時の女子学生相談窓口の設実験(図3)、あるいは8月のオープン対して、女性研究者による講演やミニ携)、女子中高生とその保護者の方にラム」に採択され(大分大学との連よ成る「女27年子度中に高J生S理T(系科選学択技応術援機プ構ログ)にた佐賀大学男女共同参画推進室は平学生のみなさんに紹介しています。ま様な生き方、働き方のロールモデルを張るパたちや性的少数者の方々の多策について学び、また家事や育児を頑共同参画社会基本法などの法律や政業も開講されました。その中では男女「男女共同参画とジェンダー」という授フェース平成科目25年とかいうら新始しまいっ取た組イのン中タで、ーいきます(図6)。い環境になるようこれからも努力して研究、子育てや介護との両立がしやすくりを、働く教職員にとっては仕事やては性別に関わりなく学びやすい場づ取得しました(図5)。学生の方々にとっをした機関に認められているマーク)をで次世代育成の行動計画の策定・実施「くるみん」(厚生労働省の定込められています。また平成める24年制に度は力を発揮してほしい、という強い願いがジェンダーの枠にとらわれず自分の能ルモデルの女性たちと接することで、も、仕事や研究などのさまざまなロー実施しています。中高生のみなさんに術者の方々とのグループワークなどをくり・ことづくり」に関わる企業や技(図4)オープンキャンパス時に女子大学生、大学院生の相談窓口を設けています(図5)くるみん(佐賀大学)(図6)ランチタイムに色んなテーマでお話をする「iroiro cafe」を実施中6