ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

kohoshi_037

学長表彰学長賞受賞者の表彰佐賀大学では、学術研究や文化活動、スポーツなどで活躍した学生及び学生団体を表彰しています。第16回目となる平成27年度は、卒業・修了生及び在校生3名と1団体が、宮﨑耕治学長より表彰を受けました。*学年は平成28年3月現在のものです。(左から)宮本英揮准教授、平嶋雄太、宮﨑耕治学長、日高祐太朗、滝澤登教育・学生担当理事、下川洋司学務部長農学研究科生物資源科学専攻1年ひらしまゆうた平嶋雄太「2015年度土壌物理学会大会」において、得票数第1位で土壌物理学会学会賞(優秀ポスター賞)を受賞した。土壌物理学会は、日本学術会議より日本学術会議協力学術研究団体として指定された学会で、1958年に土壌物理研究会として発足し、現在の会員数は約400名。工学系研究科博士前期課程都市工学専攻1年ひだかゆうたろう日高祐太朗チェンマイ大学で開催された「国際会議iGRC2015」の科学技術部門・口頭発表において、ベストプレゼンテーション賞を受賞した。iGRCは、2013年にチェンマイ大学が始めた国際会議で、特に世界中の大学院生を対象としていて、健康科学・理工学・人間社会学の3分野からなり、今回は第3回目。文化教育学部人間環境課程4年もりやまともふみ森山智文「第29回デンソーカップチャレンジサッカー大会」において、九州大学選抜チームの一員として全ての試合に出場し、準優勝した。デンソーカップチャレンジサッカーは、全国の大学を北海道・東北選抜、関東選抜A、関東選抜B、東海・北信越選抜、関西選抜、中国・四国選抜、九州選抜、全日本選抜の8チームに分け、2ブロック(Aブロック、Bブロック)各4チームのトーナメント戦を行い、各ブロックの同順位チーム同士で順位決定戦を行う。Lattice Apartment(ラティス・アパルトメント)工学系研究科博士前期課程都市工学専攻(代表)2年2年そえだかずや副田和哉うちだだいすけ内田大資「NPO法人森林をつくろう」主催(後援は林野庁及び今回プレゼンテーションの舞台となる高山市)の第11回「新・木造の家」設計コンペにて、全国応募の中から2次審査に進出し、最優秀賞と並ぶ林野庁長官賞を受賞した。「NPO法人森林をつくろう」は、日本の森林の現状や林業の抱える問題、日本の森林を元気にする方法の一つとして木材利用があることを知ってもらうために、山林所有者を含め、林業、木材業に携わる者で2005年より、○植林や育林等の山林育成事業、○広報活動事業、○果樹収穫や木工教室等の自然体験事業、○国産木材PR事業の4つに分けてさまざまな活動を行っている。中でも、「新・木造の家」設計コンペは、法人を設立した年から取り組んでいるメイン事業で、全国の大学生を対象に、「伝統構法」住宅の提案を募集し、優秀作品の一部は、修正を加えながら実際に施工する事業。1年1年あらまきゆうき荒牧優希いまりいくみ今利育美12森山智文(学長賞授与式)