ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

kohoshi_037

本格的アニメーション「新・江藤新平伝」は、佐賀大学生有志によって制作したオリジナル・アニメーション作品です。約10名という少人数制作体制と低予算の中、「江藤新平の魅力を伝えたい」「佐賀でのアニメーションの制作可能性を開きたい」という強い想いから制作しました。制作はデジタルツールを積極的に活用し進め、多くの方の協力や支援により無事完成することができました。今回制作した部分は一部であるので、後輩や地域の方々と協力して続きを制作し、より多くの方に彼と佐賀の魅力を伝えていきたいです。今年の夏、ワークショップとして佐賀県内広告代理店、テレビ局の協力の下、実際に地上波テレビで放送される佐賀市内病院のCMを芸術地域デザイン学部の学生が制作しました。人の手と機材によって作られる「映像」への見方が変わる経験でした。15秒という時間はとても短く、それなのに作っている時間は何日にも及びます。放送される画面に映っているのは1人ですが、カメラの後ろには役割も職業アニメーション「新・江藤新平伝」第一部完成!作品は芸術地域デザイン学部公式サイトで視聴できます。http://www.art.saga-u.ac.jp/news/1609250117.html大学院教育学研究科2年上田夏菜子芸術地域デザイン学部PF「ARTFORJUSTICE伝説は佐賀から」制作芸術地域デザイン学部1年西遼太郎「なゆたの森病院テレビCM」制作について芸術地域デザイン学部1年山城彩香制作に励む上田さん撮影中の風景撮影中の西さん創設記念祝賀会会場にて完成後の学生スタッフ記念撮影撮影画面をチェックする山城さん作品は「新・江藤新平伝」公式サイトで視聴できます。http://etoshinpei.ryubin.netかっていけばなんとかなるし、この学部はそういうことをしていくところだと分かりました。新学部のフレッシュなパワーで、これからも挑戦を続けていきたいです。「芸術系学部らしい挑戦的でインパクトのある作品を目指す。」先生から渡された創設記念祝賀会で上映する学部プロモーションフイルム(PF)の概要のプリントにはこう書いてありました。僕も普通の紹介映像にはしたくないと思っていたので、これを見てとことんやってやろうと決めました。そこで、今までの学部紹介映像の概念(ついでに大学も)を壊すために、怪物を出そうと提案しました。制作チームのメンバーからは、そんな高度なことはできないと言われることもありましたが、根拠もなくできると言い張って押し切りました。結局、作業はとても大変になりましたが、なんとか完成させることができました。PF制作を経験して、困難なことにも逃げずに立ち向も考えも技量も違う人達が大勢立っています。現場では指示の声や会話が飛び交っていますが、残ったり放送されることもありません。そうして、何度見ても見飽きない1つの映像が完成しました。プロの方々からは私達学生の知らないこと、足りないことをたくさん教えていただきました。私達はそれに必死に食らいついて、それぞれの役割をこなしました。そんな全員が一丸となって撮影を見つめる姿が、いつまでも心に残っています。CM作品動画の一部より作品はなゆたの森病院サイトで視聴できます。http://www.shiseikai-g.or.jp/news/000071.html特集6