「新収蔵品展-平成29年度寄贈作品による」展を開催(4月15日~7月8日)

PRESS_RELEASE

「新収蔵品展-平成29年度寄贈作品による」展の紹介

 

 このたび,佐賀大学美術館では平成29年度に寄贈された作品を紹介する「新収蔵品展」を開催します。

 本展では,大正から昭和にかけて旧制佐賀中学で教鞭をとり教養教育にも尽力した田中宗一の水彩画。本学の金属工芸教室元教授で西欧の鋳造法を学び彫刻界や鋳造界に大きな影響を与えた中牟田佳彰の鋳銅花器と水盤。23年間染色教室で創作と教育に携わり現在も精力的に創作活動を続ける田中嘉生の屏風。3名の作品と関連資料を紹介します。

 水彩・金属工芸・染色の面から「佐賀の美術」をはぐくんだ教育者たちの軌跡をご覧いただきますとともに,ぜひ取材をお願いいたします。

 

                    記

 

1.「新収蔵品展-平成29年度寄贈作品による」

  会  期 : 平成30年4月15日(日)~7月8日(日)

  休  館 : 毎週月曜日(祝日の場合は翌日休館)

  時  間 : 10:00~17:00 (入館は16:30まで) ※入館料 無料

  会  場 : 佐賀大学美術館 2階特別展示室(佐賀大学本庄キャンパス)

  主  催 : 佐賀大学美術館

 

2.ギャラリートーク      5月13日(日)15:00~,7月7日(土)15:00~

 

 

     

           ↑画像をクリックいただくと、PDF版pdfアイコンをご覧いただけます。

 

 

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

   佐賀大学学務部教務課 美術館事務室

   電 話 0952-28-8333 FAX 0952-28-8215

 

戻る

TOP