2017/7/31会見 医学部附属病院こどもセンターにおける 『星空のすいぞくかん』プロジェクトの実施

               PRESS_RELEASE

医学部附属病院こどもセンターにおける『星空のすいぞくかん』プロジェクトの実施

 

 8月22日(火),23日(水)の2日間,佐賀大学医学部附属病院のこどもセンターに入院している子どもたちや

その御家族に喜んでもらえるように現在県庁で開催中の,映像をスクリーンに投影して,テレビや映画館とは違う,リ

アリティーのある空間をできるだけ演出し,小児病棟カンファレンスルームにおいて,きらめく夜景が水族館に変わる

バーチャル体験を実施することとなりました。

 

 実施に至った経緯は,医学部職員から,現在佐賀県庁展望ホールで開催されている,アート県庁プロジェクト『星空

のすいぞくかん』を入院中の子どもたちにも見せてあげたいね!との発言があり,何とか入院期間中に見てもらい,少

しでも治療による心の疲れを癒してもらいたいとの考えから,このプロジェクトを実現化することとしたものです。

 

 今回実施するにあたり,佐賀県庁観光課の担当者様及び映像を制作された,株式会社ネイキッド様に,今回の趣旨を

御理解頂き承諾及び協力して頂いたものです。このプロジェクトを開催することによる効果として,入院にて治療に頑

張っている子どもたちに病院に居ながら,きらめく夜景が水族館に変わるバーチャル体験出来ることで,少しでも癒さ

れればと思っています。

 

 

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】     

   佐賀大学医学部附属病院小児科

    科長     松尾 宗明  TEL 0952-34-2314

   先端医学研究推進支援センター

    技術専門職員 立石 洋二郎 TEL 0952-34-2181

戻る

TOP