在学生の方へ
受験生の方へ
大学案内

14. 佐賀大学エコアクション

to_top

【環境方針】

「佐賀大学は、自然と調和のとれた営みを続けるための「知」の継承と創造を担い、教育と研究を通して地域及び社会に貢献する」との基本理念と8つの行動指針からなる環境方針を定め、持続可能な社会の構築に向けた取り組みを実施しています。

【佐賀大学エコアクション】

 平成20年3月に導入して以来、これまで8年間継続してきたエコアクション21認証・登録ですが継続は行わず、今後は佐賀大学独自の方策にて対応予定です。本学としては、エコアクション21の認証は受けないものの、環境への様々な取り組みはこれまでと同様の基準により、佐賀大学独自の環境マネジメントシステムとして継続します。

 この主な取り組みとしては、二酸化炭素排出量、廃棄物排出量及び総排水量の削減、環境教育の充実及び研究室における化学物質管理の強化を実施します。

【化学物質管理の強化】

 化学物質管理の強化という面では、化学薬品の管理システムであるCRIS※の運用を発展させ、特殊検診受診者、作業環境測定実施場所をシステムより選定し、平成28年より学生の特殊検診を実施します。

※CRIS(Chemical Registration Information System, 島津エス.ディー㈱)

【附属学校の生徒による環境に配慮した活動】

附属学校では、生徒が積極的に環境保全活動の取り組みを行っています。

18_08

佐賀大学エコアクションの取り組みは、本学のホームページ
http://www.saga-u.ac.jp/ea21saga-u/index.html
でご覧いただけます。

環境報告書2016

平成27年度外部評価

tk18_03

薬品管理システムCRIS

tk18_04

 附属学校生徒による
     佐賀城公園清掃活動

このページのトップへ

大学案内
佐賀大学憲章
沿革・歴史
組織図
教育情報
法定情報公開
佐賀大学の取り組み
公募情報
大学の広報
教育・研究
佐賀大学学士力
学位授与の方針,教育課程編成・実施の方針,入学者受入れの方針
インターフェース科目
全学統一英語能力テスト(実施結果)
ポートフォリオ
教員総覧データベース
研究室訪問
学生生活・進路
相談窓口一覧
学生相談・支援
学生便覧
時間割
課外活動
学生寄宿舎
学生生活
キャリアセンター
佐賀大学アプリ
社会貢献・国際交流
産学・地域連携機構
地(知)の拠点整備事業
国際交流推進センター
交換留学制度
短期海外研修(SUSAP)
留学サポート
短期交換留学プログラム(SPACE)
日本語・日本文化研修留学生プログラム
入試関係
学部入試
大学院入試
3年次編入学
入試統計過去問
オープンキャンパス・進学説明会
資料請求
佐賀大学を知るための情報源

国立大学法人佐賀大学

国立大学法人佐賀大学
〒840-8502 佐賀市本庄町1
E-mail.sagakoho@mail.admin.saga-u.ac.jp
Copyright(C)2010 Saga University