開示請求の流れ

 

開示請求書の提出

  *窓口又は郵送で開示請求書を提出していただきます。その時、本人であることを示す書類(運転免許証・パスポート等)
      が必要になります)

        → 提出窓口や必要なものの詳細はコチラ
  
   ← 原則として30日以内

開示の決定


   *佐賀大学は請求された個人情報を開示できるかどうかについて決定をし、書面で通知します。
  

開示の実施

  *自分の情報が記録されている公文書を閲覧し、写しの交付を受けることができます。
   開示を受けるときにも、本人であることを示す書類(運転免許証・パスポート等)が必要になります。

  → 閲覧場所や必要なものなどの詳細はコチラ

           

訂正請求・利用停止要求

         *開示された内容(記載されていた内容)が事実と違うとき。
         *自分の情報が適性に取扱われていないと思ったとき。

不服申立

         *請求した文書又は文書の中の自分が確認したいと考えていた箇所が開示されなかったとき。
 

このページのトップへ