公的研究資金(各府省等)公募情報
公的研究資金(各府省等)公募情報
平成27年度 終了分
実施機関 事業名(公募要項等)
応募方法

事前確認
締切
公募
本締切
備  考

総務省 平成27年度
ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)

技術開発課題
・電子メール  応募の
1週間前
2016/3/31
まで

常時募集
・新規採択予定件数:3〜5件程度
・複数応募等の制限有。
・今年度内の補助支援額が予算の上限に至った場合には、今年度支援分の公募は修了となりますが、来年度以降の審査を今年度内において継続されることがあるため、最新情報を総務省HPにて確認することが必要です。
・学内締切日までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
5/19
22
JST 平成27年度 第2回
研究成果展開事業

マッチングプランナープログラム 探索試験
e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)

※操作方法と留意事項は
公募案内P.20〜参照
2015/11/4 ・複数応募等の制限有。
・第1回の募集と異なり、JSTマッチングプランナーが把握(発掘)した企業ニーズ案件のみが公募の要件となっております。本学コーディネータの見解による応募ができません。
・採択予定件数:最大100件程度

10/23
No.45
JST 平成27年度
研究成果展開事業
研究成果最適展開支援プログラム
(A-STEP)
 ステージT
戦略テーマ重点タイプ
産業ニーズ対応タイプ

e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)

e-Radを利用した
申請書類の作成・提出等


申込要

定員有
 (本学が代表
の場合)
2015/10/7

(他機関が代表
の場合)
本学関連抜粋版
2015/9/30
2015/10/14 ・A-STEPでは制度の見直しがされ、平成27年度公募から支援タイプの変更があっております。
・テーマ(支援領域)
  戦略テーマ重点タイプ 
    1.IoT、ウェアラブル・デバイスのための環境発電の実現化技術
     の創成
    2.ナノレベルの空間分解能と識別感度を持つイオンセンサの実
     現に向けた技術開発
    採択予定件数:各テーマ3課題程度
  産業ニーズ対応タイプ
    1..コンパクト中性子源とその産業応用に向けた基盤技術の
     構築
    採択予定件数:10課題程度
・研究提案者は、研究倫理教育に関する教育プログラムを修了していることが応募要件です。受講方法については、研究協力課にお問い合わせください。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
8/27
No.39
JST 国際科学技術共同研究開発推進事業
e-ASIA共同研究プログラム
 e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)
2015/10/5 2015/10/13 ・医療分野については、AMEDにて別途公募中です。
・研究提案者は、研究倫理教育に関する教育プログラムを修了していることが応募要件です。受講方法については、研究協力課にお問い合わせください。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 8/5
No.38
 AMED 医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業
e-ASIA共同研究プログラム
e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)
2015/9/17 2015/9/29 ・医療以外の分野については、JSTにて別途公募中です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
8/5
No.38
農水省 平成27年度 第2回
農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業
実用技術開発ステージ
緊急対応研究課題
・電子メール  2015/9/7 2015/9/11 ・研究対象:
  ジャガイモシロシストセンチュウの防除技術の開発

・他機関との連携が必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
8/31
No.40
 AMED 再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業
(再生医療等の産業化に向けた評価手法等の開発)
(二次公募)
次の両方の手続きが必要
e-Rad(機関承認 要)

・郵送等


本事業における
e-Radマニュアル


公募要領P.18


申込要
2015/8/26  2015/9/4 ・採択予定件数:3〜5件予定
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
7/28
No.36
厚労省 平成27年度
厚生労働科学研究費補助金(3次)
e-Rad(機関承認 要)

入力方法の解説 厚生労働省HP
2015/8/25 2015/9/1 e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
8/5
No.38
JST 平成27年度
戦略的創造研究推進事業
(社会技術研究開発)
安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築
e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)


申込要

参加フォーム
2015/8/25 2015/9/1 ・複数応募等の制限有。
・研究提案者は、研究倫理教育に関する教育プログラムを修了していることが応募要件です。受講方法については、研究協力課にお問い合わせください。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
7/16
No.34
AMED 平成27年度
地球規模保健課題解決推進のための研究事業

e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)
(本学が代表の場合)
2015/8/21

(他機関が代表の場合)
本学関連抜粋版
2015/8/18
2015/8/28 ・採択予定件数:1件
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
7/30
No.37
AMED 平成27年度
医療機器開発推進研究事業(第3次公募)
次の両方の手続きが必要
e-Rad(機関承認 要)

・郵送等


本事業における
e-Radマニュアル


事前申込
2015/8/17 2015/8/25 ・医療機関(臨床医)および民間企業の両社の体制参加が原則です。
・採択予定件数:3課題各1件程度
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
7/30
No.37
AMED 感染症研究国際展開戦略プログラム
(追加公募)
次の両方の手続きが必要
e-Rad
(機関承認 要)

・郵送等
 (本学が代表の場合)
2015/8/7

(他機関が代表の場合)
本学関連抜粋版
2015/8/5
2015/8/19 ・採択予定件数:3課題程度
・学長の承諾、または、e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。 
7/30
No.37
AMED 平成27年度
難治性疾患等実用化研究事業(3次公募)
 e-Rad(機関承認 要)

本事業における
e-Radマニュアル

2015/8/11 2015/8/18 ・採択予定件数:10件程度
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 
7/10
No.33
AMED 平成27年度
女性の健康の包括的支援実用化研究事業
 e-Rad(機関承認 要)

本事業における
e-Radマニュアル

2015/8/7 2015/8/14
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
7/16
No.34
防衛省 平成27年度
安全保障技術研究推進制度
次の両方の手続きが必要
e-Rad
(機関承認 要)

・郵送等
(本学が代表の場合)
 2015/8/3

(他機関が代表の場合)
本学関連抜粋版
2015/7/29
2015/8/12 ・新規事業
・採択予定件数:各テーマ1件以内

・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
7/8
No.33
AMED 平成27年度
臨床研究等ICT基盤構築研究事業
e-Rad(機関承認 要)  2015/8/4  2015/8/11 ・採択予定件数:3テーマ合計で3課題程度
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
7/28
No.36
AMED 平成27年度
地域横断的な医療介護情報のICT化により、世界最先端の臨床研究基盤等の構築を加速するための研究事業

e-Rad(機関承認 要)  2015/8/4  2015/8/11 ・新規事業
・採択予定件数:1課題程度
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
7/28
No.36
AMED 平成27年度
再生医療実用化研究事業(二次公募)
次の両方の手続きが必要
e-Rad
(機関承認 要)

・郵送等
2015/7/29 2015/8/7 ・採択予定件数:4課題各1〜2件以内
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 7/21
No.35
AMED 平成27年度
創薬基盤推進研究事業(3次公募)
e-Rad(機関承認 要)

本事業における
e-Radマニュアル

2015/7/31 2015/8/7 ・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 
7/10
No.33
JST 平成27年度
戦略的創造研究推進事業(第2期)
 CREST
 さきがけ
 
e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)

応募手順 応募要項P.161〜参照
2015/7/28 2015/8/4 ・第2期募集は、平成27年度発足の新規領域の募集です。
・研究提案者は、研究倫理教育に関する教育プログラムを修了していることが応募要件です。受講方法については、研究協力課にお問い合わせください。
・採択予定件数:
  CREST-各領域3〜8件程度
  さきがけ-6研究領域で60件程度
・複数応募等の制限有。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。 
6/18
No.29
AMED 平成27年度
革新的先端研究開発支援事業
 AMED-CREST
 PRIME
e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)

本事業における
e-Rad操作マニュアル
 


申込要

公募
要領P.17
 2015/7/28  2015/8/4 ・複数応募等の制限有。
・採択予定件数:
  AMED-CREST-1領域5件程度
  PRIME-1研究領域10件程度
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
6/18
No.29
JST 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)
ステージV
NexTEP-Aタイプ
NexTEP-Bタイプ
【e-Radでの応募手続きは
企業にて行います】

・次の両方の手続きが必要

e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)
・郵送等


申込要

定員有
本学関連抜粋版
2015/7/17
2015/7/31 ・A-STEPでは制度の見直しがされ、平成27年度公募から支援タイプの変更があっておりますので、JST HPにて確認ください。
・医療分野の研究開発については、日本医療研究開発機構(AMED)が実施することとなりましたので、A-STEPの平成27年度公募では原則として医療分野の研究開発は募集の対象外となります。
・応募は、プロジェクトリーダーである企業責任者が行いますが、学長の同意が必要となりますので、学内手続きが必要です。
・採択予定件数:ステージU・Vあわせて40件程度。
・事前確認締切までに応募書類(本学関連抜粋版)を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
5/15
No.21
文科省 平成27年度
国家課題対応型研究開発推進事業
英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業
原子力基礎基盤戦略研究プログラム
廃炉加速化研究プログラム
(国内研究)
e-Rad(機関承認 要)

申込要
 (本学が代表の場合)
2015/7/23

(他機関が代表の場合)
本学関連抜粋版
2015/7/21
 2015/7/30 ・採択予定件数:4課題程度
・複数応募等の制限有。
・応募者は学長となるため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 6/18
No.29
文科省 平成27年度
国家課題対応型研究開発推進事業
英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業
廃止措置研究・人材育成等強化プログラム
e-Rad(機関承認 要)



募集
要項P.7
参照
 (本学が代表の場合)
2015/7/23

(他機関が代表の場合)
本学関連抜粋版
2015/7/17
2015/7/30 ・中核機関の募集です。
・複数応募等の制限有。
・採択予定件数:2〜5拠点程度
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
6/23
No.30
AMED 平成27年度
難治性疾患等実用化研究事業(2次公募)
e-Rad(機関承認 要)

本事業における
e-Radマニュアル

2015/7/21 2015/7/28 ・採択予定件数:3課題各1件程度
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 
7/10
No.33
AMED 平成27年度
免疫アレルギー疾患等実用化研究事業
(免疫アレルギー疾患実用化研究分野)
(2次公募)
e-Rad(機関承認 要)

本事業における
e-Radマニュアル

2015/7/21 2015/7/28
・採択予定件数:1件程度
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 
7/10
No.33
AMED 平成27年度
循環器疾患・糖尿病等
生活習慣病対策実用化研究事業(3次公募)
e-Rad(機関承認 要)

本事業における
e-Radマニュアル

2015/7/21 2015/7/28 ・採択予定件数:2課題各1件程度
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
7/10
No.33
AMED 平成27年度
認知症研究開発事業
障害者対策総合研究開発事業
 次の両方の手続きが必要
e-Rad(機関承認 要)

・郵送等
2015/7/15 2015/7/24 ・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 
 7/8
No.32
 AMED 医療分野研究成果展開事業
産学連携医療イノベーション創出プログラム

次の両方の手続きが必要
e-Rad(機関承認 要)

・郵送等
 


申込要

定員有
 (本学が代表の場合)
2015/7/13

(他機関が代表の場合)
本学関連抜粋版
2015/7/9
2015/7/21 ・複数応募等の制限有。
・採択予定件数:2テーマ合計8課題程度

・実用化・事業化の主体となる企業との連携が必須です。
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
6/23
No.30
AMED 平成27年度
医療分野研究成果展開事業
先端計測分析技術・機器開発プログラム
次の両方の手続きが必要

e-Rad
(機関承認不要)
(応募方法項目欄参照)
・郵送等

※操作方法と注意事項は
募集要項P.27〜参照


申込要

定員有
2015/7/10 e-Rad入力
2015/7/17

郵送
2015/7/21
・産学官連携、かつ医師(臨床医)が参画した開発チームの編成が必要です。
・説明会の事前申込みが締切6月5日(金)となっており、定員になり次第締切となりますので、留意ください。

・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
6/3
No.27
 AMED 平成27年度
ナショナルバイオリソースプロジェクト
(医療研究開発推進費補助金)
次の両方の手続きが必要
e-Rad(機関承認 要)
※事務方にて入力


・郵送等
 (本学が代表の場合)
2015/7/3

(他機関が代表の場合)
本学関連抜粋版
2015/7/1
 2015/7/14 採択予定件数:数課題程度
・応募者は学長となるため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
6/23
No.30
JST 研究成果展開事業
マッチングプランナープログラム
探索試験
e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)

※操作方法と留意事項は
公募案内P.23〜参照
 


学内
説明会
6/9
応募の意向
連絡期日
2015/6/19


応募書類事前確認締切
(本学コーディネーターとの
共同申請)

2015/6/30

(マッチングプランナーの発掘
による研究者
単体での申請)

2015/7/7
2015/7/14 ・採択予定件数:最大250件程度
・昨年度まで実施されていた“A‐STEP探索タイプ”に応募を予定されていた場合は、本事業内容を参照ください。
・申請者は、研究倫理教育に関する教育プログラムを修了していることが応募要件です。受講方法については、研究協力課にお問い合わせください。
・学内説明会を6/9(火)14:40〜16:10の日程で、産学・地域連携機構3F研修室で実施します。詳細はこちら※6/3追記

・応募する場合は、次の2つの手続きをお願いいたします。
※6/12追記
 1.6月19日までに応募意向の連絡(下記2つのうちいずれか)
   本学コーディネーターとの共同申請
   マッチングプランナーの発掘による研究者単体での申請
 2.事前確認締切日までに、課題申請書をメール添付(word)にて提出

連絡・応募書類提出先(メールによる連絡・提出の際は、下記両方のアドレスへ送信をお願いします)
※6/12追記
  研究協力課 浦・西畑 内線8481(鍋島キャンパスからは6-8481)
                 e-mail kyousou@mail.admin.saga-u.ac.jp
  産学・地域連携機構 佐藤副機構長 内線8961(同、6-8961)
                 e-mail 1952sato@cc.saga-u.ac.jp

6/12
No.28
JST 平成27年度
大学発新産業創出拠点プロジェクト(START)
・電子メール(1次応募) 
(2次はe-Rad)
5/11
各地
追記

予定
第1サイクル
2015/5/25

第2サイクル
2015/7/6
第1サイクル
2015/6/1

第2サイクル
2015/7/13
・昨年度から大きな変更があっていますので、公募要領を熟読ください。( 委託研究(間接経費有)、応募方法、研究倫理教育等)
・申請者は、研究倫理教育に関する教育プログラムを修了していることが応募要件です。受講方法については、研究協力課にお問い合わせください。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
4/16
No.17
AMED 平成27年度
革新的がん医療実用化研究事業(3次公募)
 e-Rad(機関承認 要) 2015/7/3 2015/7/10 ・公募研究課題名
  1.AYA世代のがんの本態解明及び治療方法開発を目指した研究
  2.新規抗がん薬の治療最適化を目指した包括的情報集積体制の
   確立に関する研究

・採択予定件数:各1課題
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。

6/26
No.31
JST 平成27年度
戦略的創造研究推進事業
先端的低炭素化技術開発(ALCA)

e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)

※操作方法と注意事項は
募集要項P.65〜参照


申込要
(本学が代表の場合)
 2015/7/3

(他機関が代表の場合)
本学関連抜粋版
2015/6/30
 2015/7/10 ・技術領域の設定あり。
・複数応募等の制限有。
・申請者は、研究倫理教育に関する教育プログラムを修了していることが応募要件です。受講方法については、研究協力課にお問い合わせください。

・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
5/26
No.25
農水省 平成27年度
農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業
実用技術開発ステージ
緊急対応研究課題(第1回)
・電子メール  2015/6/29 2015/7/6 ・研究対象:
 モモせん孔細菌病の多発生産地における効果的な防除技術の開発

・他機関との連携が必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
6/18
No.29
JST 平成27年度
研究成果展開事業
先端計測分析技術・機器開発プログラム
最先端研究基盤領域
 要素技術タイプ
 先端機器開発タイプ
次の両方の手続きが必要

e-Rad
(機関承認不要)
(応募方法項目欄参照)
・郵送等

※操作方法と注意事項は
募集要項P36〜参照


申込要

定員有
2015/6/25 2015/7/2 ・産官学連携し、公募要領で定める条件を満たす開発チーム編成が必要です。 (要素技術タイプは学・官のみの申請も可能)
・申請者は、研究倫理教育に関する教育プログラムを修了していることが応募要件です。受講方法については、研究協力課にお問い合わせください。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
6/3
No.27
JST 平成27年度
研究成果展開事業
産学共創基礎基盤研究プログラム
e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)

※操作方法と留意事項は
募集要領P.38〜参照
2015/6/24 2015/6/30 ・複数応募等の制限有。
・申請者は、研究倫理教育に関する教育プログラムを修了していることが応募要件です。受講方法については、研究協力課にお問い合わせください。

・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
5/20
No.23
JST 平成27年度 第1回
研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)

ステージU
シーズ育成タイプ
【e-Radでの応募手続きは
企業にて行います】


e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)

e−Radを利用した申請書類の
作成・提出等


申込要

定員有
本学関連抜粋版
2015/6/16
2015/6/30 ・A-STEPでは制度の見直しがされ、平成27年度公募から支援タイプの変更があっておりますので、JST HPにて確認ください。
・医療分野の研究開発については、日本医療研究開発機構(AMED)が実施することとなりましたので、A-STEPの平成27年度公募では原則として医療分野の研究開発は募集の対象外となります。
・応募は、プロジェクトリーダーである企業責任者が行いますが、産学・地域連携機構長の了解が必要となりますので、学内手続きが必要です。
・採択予定件数:ステージU・Vあわせて40件程度。
・事前確認締切までに応募書類(本学関連抜粋版)を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
5/15
No.21
AMED 未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業
ICTを活用した診療支援技術研究開発プロジェクト
次の両方の手続きが必要

e-Rad(機関入力)
(応募方法項目欄参照)

・郵送等


※操作方法と注意事項は
募集要項P.4〜参照


申込要

定員有
(本学が代表の場合)
2015/6/22

(他機関が代表の場合)
本学関連抜粋版
2015/6/18
※6/3追記
2015/6/29 ・産学連携し、公募要領で定める条件を満たす開発チーム編成が必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
・応募者は学長となるため、学内手続きが必要です。
・説明会の事前申込みが締切6月5日(金)となっており、定員になり次第締切となりますので、留意ください。

・事前確認締切までに応募書類(共同提案の場合は本学関連抜粋版)を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。※6/3追記
6/2
No.26
国交省 平成27年度
建設技術研究開発助成制度
e-Rad(機関承認 要) (本学が代表の場合)
2015/6/18

(他機関が代表の場合)
本学関連抜粋版
2015/6/19
 2015/6/26 ・複数応募等の制限有。
・採択予定件数(一般タイプ、新規;5課題程度)

・一般タイプは、実証実験を行う能力を有する法人が含まれていることが必要です。

・学長の承諾およびe-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
6/18
No.29
総務省 平成27年度
戦略的情報通信研究開発推進事業SCOPE
異能vationプログラム
専用受付フォーム

自薦用

他薦用


申込要
2015/6/25 ・所属組織の承諾が必要ですので、各部局長等の承諾を得たうえで応募してください。
・個人への研究支援ですが、応募する場合には研究協力課あて連絡をお願いいたします。
5/20
No.23
 JST 平成27年度
戦略的創造研究推進事業
(社会技術研究開発)
研究開発成果実装支援プログラム


※変更の可能性がありますので、適宜上記HPにて確認ください。

e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)

※操作方法と留意事項は
募集要項P.40〜参照


申込要

参加フォーム
2015/6/22 2015/6/29 ・公募内容変更の可能性がありますので、適宜JSTホームページにて確認ください。
・複数応募等の制限有。
・申請者は、研究倫理教育に関する教育プログラムを修了していることが応募要件です。受講方法については、研究協力課にお問い合わせください。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
4/30
No.18
 文科省 平成27年度
国家課題対応型研究開発推進事業
原子力システム研究開発事業
e-Rad(機関承認 要)

申込要
2015/6/15 2015/6/25 ・採択予定件数:2分野各2課題程度
・複数応募等の制限有。
・応募者は学長となるため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
5/12
No.20
 文科省 平成27年度
国家課題対応型研究開発推進事業
英知を集結した原子力科学技術・
人材育成推進事業
原子力基礎基盤戦略研究プログラム
戦略的原子力共同研究プログラム

e-Rad(機関承認 要)

申込要
2015/6/15 2015/6/25 ・採択予定件数:5テーマ各2〜3件程度。
・複数応募等の制限有。
・応募者は学長となるため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
5/12
No.20
経産省 平成27年度
革新的ものづくり産業創出連携促進事業
戦略的基盤技術高度化支援支援事業
 次の両方の手続が必要

e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)
・郵送または持参


終了
2015/6/1 2015/6/11 ・事業管理機関、研究等実施機関を含む2者以上で共同体を構成する必要があります。
・事業管理機関が大学・公設試以外となる場合、本学分への補助負担が2/3以内となっているため、自己資金が必要となります。
応募の段階から自己資金の確保について明確にしておく必要があります。

・本学が事業管理機関となる場合は提案者が学長となるため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 5/7
No.19
 JST 平成27年度
戦略的創造研究推進事業
(社会技術研究開発)

持続可能な多世代共創社会のデザイン


※変更の可能
性がありますので、適宜上記HPにて確認ください。
e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)

※e-Radによる応募については、
募集要領P.39参照
  


申込要

参加フォーム
2015/5/26 2015/6/2 ・公募内容変更の可能性がありますので、適宜JSTホームページにて確認ください。
・複数応募等の制限有。
・申請者は、研究倫理教育に関する教育プログラムを修了していることが応募要件です。受講方法については、研究協力課にお問い合わせください。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
4/30
No.18
JST 合同公募説明会
 ・研究成果最適展開支援プログラム
  (A-STEP)
 ・英知を結集した原子力科学技術・人材育成
  推進事業
 ・原子力システム研究開発事業
 ・先端計測分析技術・機器開発プログラム
 ・先端的低炭素化技術開発(ALCA)
 ・大学発新産業創出プログラム(START)
 ・ナノテクノロジープラットフォーム事業
 ・マッチングプランナープログラム
参加登録フォーム

申込要

定員有
5/11修正 各地での開催が発表されました。
5/14追記 説明会の申込が開始されました。
(リンク先:A-STEP HP)
・公募説明および個別相談会の事前申し込みについては、スケジュールが決定され次第、説明会HPに公表されます。
・予定が変更となる場合がありますので、適宜公募説明会HPにて確認ください。
4/30
No.18
 厚労省 平成27年度
日本医療研究開発機構研究費(2次公募)
 
e-Rad(機関承認 要)

入力方法の解説 厚生労働省HP
 
 2015/5/22 2015/5/29 ・公募研究課題は、平成27年4月1日から設立される「独立行政法人日本医療研究開発機構(AMED)によって実施される医療分野の研究開発関連の公募研究課題です。
・応募様式が1次公募と異なっておりますので、新しい様式にて作成ください。

e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。 
 3/25
No.15
 JST 平成27年度
戦略的創造研究推進事業
さきがけ(第1期)
 
e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)

応募手順 応募要項P.178〜参照
 2015/4/28 2015/5/12 4/3追記
・研究提案者は、研究倫理教育に関する教育プログラムを修了していることが応募要件です。受講方法については、研究協力課にお問い合わせください。

・平成27年度発足の新規領域は、6月中旬から8月に第2期として募集予定です。

・複数応募等の制限有。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。 
3/25
No.15
環境省 第V期(平成27〜29年度)
環境経済の政策研究
次の両方の手続が必要
・電子メール
書類提出(郵送)
(研究代表者)
2015/4/27

(研究分担者)
本学関連
抜粋版
2015/4/22
2015/5/8 ・複数応募等の制限有。
・書類には学長印の押印が必要なため、学内手続きが必要です。
・応募段階から、細かい経費の積算や関係規程の添付等求められております。必要に応じて所属部局の予算管理担当者の協力を得て、早めに作成ください。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 3/11
No.12
 厚労省 平成27年度
厚生労働科学研究費補助金(2次)
 
e-Rad(機関承認 要)

入力方法の解説 厚生労働省HP
 
2015/4/14 2015/4/21 e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 
3/23
No.14
 内閣府 平成27年度
食品健康影響評価技術研究(3次募集)
次の両方の手続が必要です。
e-Rad(機関承認 要)
書類提出(郵送等又は持ち込み)

※e-Radを使用した応募については、
公募要領P.26参照
 
(研究代表者)
 2015/4/9

(研究分担者)
本学関連
抜粋版
2015/4/8
2015/4/16 ・公募課題:香料の摂取量に係る評価方法の開発に関する研究
・複数応募等の制限有。
・書類には学長印の押印が必要なため、学内手続きが必要です。

・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
4/3
No.16
 総務省 平成27年度
戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)
 
 次の両方の手続が必要です。
  ・e-Rad(機関承認 要)
   e-Radによる応募について
提案要領P.72参照


書類提出
 (電子メール、送付又は持ち込み) 
3/3
修正



申込要
(研究代表者)
2015/4/6

(研究分担者)
本学関連
抜粋版
2015/4/1
2015/4/13 複数応募等の制限有。
・e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。

・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 
2/23
No.10
厚労省 平成27年度
労災疾病臨床研究事業費補助金
e-Rad(機関承認 要)  2015/3/24 2015/3/31 e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
3/1
No.11
農水省 平成27年度
委託プロジェクト研究
e-Rad(機関承認 要)

e-Radによる応募手続きについて
応募要領別紙7参照 )



応募
要領
P.7
(研究代表者)
2015/3/19

(研究分担者)
本学関連
抜粋版
2015/3/16
2015/3/26 e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
3/1
No.11
国交省 平成27年度
交通運輸技術開発推進制度
次の両方の手続が必要です。
e-Rad(機関承認 要)
e-Radの利用方法について
(提案要領P.32参照)

書類提出(持参または郵送)


申込要
2015/2/25 2015/3/11 ・複数機関で研究チームを結成する場合、応募時に“共同研究体協定”を締結したうえで応募することが必要です。(不採択時解散)
応募手順は以下のとおりとなります。
 @事前確認締切までに、企画提案書・共同研究実施届・
   共同研究体協定書(案)を全て完成のうえ、メールの添付
   (Word)にて 研究協力課に提出
 A研究協力課にて事務確認 → 研究者あて連絡
 B各機関にて締結手続き → 協定書押印
 C研究代表者にてe-Radのアップロード → 事務代表者承認
2/4
No.9
消防庁 平成27年度
消防防災科学技術研究推進制度
e-Rad(機関承認 要) 2015/2/27 2015/3/6 ・複数応募等の制限有。
・消防機関に所属する方の参画が必ず必要です。
・書類には学長印の押印が必要なため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
12/9
No.5
農水省 平成27年度
農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業
 ・シーズ創出ステージ
 ・発展融合ステージ
 ・実用技術開発ステージ
    現場ニーズ対応型,重要施策対応型

    育種対応型
e-Rad(機関承認 要)
 アップロード方法(農水省HP)


申込

(代表機関と
なる場合)
 2015/2/4

(研究グループの一部として
参加する場合)

本学関連
抜粋版
2015/1/28
2015/2/12 ・複数応募等の制限有。
・ステージによっては、他機関との連携が必要な場合があります。
・代表機関となる場合は、e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
8
内閣府 平成27年度
食品健康影響評価技術研究
(追加公募)
次の両方の手続が必要です。
e-Rad(機関承認 要)
書類提出(郵送等又は持ち込み)

※e-Radを使用した応募については、
公募要領P.25参照
(研究代表者)
 2015/1/21

(研究分担者)
本学関連
抜粋版
2015/1/19
2015/1/28 ・公募課題:農薬のリスク評価に当たって必要となる試験の再検討に資するための研究
・複数応募等の制限有。
・書類には学長印の押印が必要なため、学内手続きが必要です。

・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 厚労省 平成27年度
日本医療研究開発機構研究費
e-Rad(機関承認 要)

入力方法の解説 厚生労働省HP
2015/1/13
2015/1/20 ・公募研究課題は、平成27年4月1日から設立される「独立行政法人日本医療研究開発機構(AMED)によって実施される医療分野の研究開発関連の公募研究課題です。
e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
6
厚労省 平成27年度
厚生労働科学研究費補助金

e-Rad(機関承認 要)

入力方法の解説 厚生労働省HP
2015/1/13 2015/1/20 ・厚生労働省を含めた各省に計上されている医療分野の研究開発関連予算は、独立行政法人日本医療研究開発機構(AMED) に集約されることとなりましたので、同時に公募されている、「日本医療研究開発機構研究費」の募集内容も必ず確認ください。
e-Radにて事務代表者の承認が必要となるため、学内手続きが必要です。 
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
6
九州大学
病院
ARO
次世代
医療
センター
平成27年度
橋渡し研究・新規開発シーズ募集
(シーズA)
 ・電子メール 2014/12/25 2015/1/8 【12/18追記】
・九州大学AROが募集・採択を行います
 (同時期に募集されているシーズB・Cは、拠点である九州大学AROを通じて文科省に応募するため、制度や研究経費の規模が異なります)
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
6
国交省 平成27年度
河川砂防技術研究開発

 次の両方の手続が必要です。
・電子メール
書類提出(郵送)
2014/12/17 2015/1/7 ・分野によっては、今回募集されていないものがあります。
・応募者が学長となるため、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
 4
 九州大学
病院
ARO
次世代
医療
センター
平成27年度
橋渡し研究加速ネットワークプログラム
研究開発施設共用等促進費補助金

(シーズB・C)
 ・電子メール 2014/12/25
2015/1/5 ・研究支援拠点である九州大学AROを通じて文科省に応募を行うことが必要なため、九州大学AROにて事前審査を行い、通過した研究課題のみ文科省へ応募されます。
(同時期に応募されている、シーズAは九州大学AROが募集・採択を行うため、制度や研究経費の規模が異なります)
・文科省の募集の公表は1月を予定されており、募集期間が短い予定のため、文科省の詳細発表をまたずに九州大学にて前倒しで募集を開始されました。
・補助額・応募様式・採択件数等は平成26年度のものとなっているため、国の予算成立状況等により変更になる場合があります。
・拠点の所要見込額の算出については、各年度合計額の25%を計上ください。

・事前確認締切までに応募書類を、メールの添付(Word)にて提出ください。
 
12/25 事前提出 事務確認
       様式4,様式5,様式6(各機関所要経費)の確認
  1/5迄 研究内容関連記載→完成
        研究者から直接九大AROに提出
        研究協力課へ最終版提出
7
JST 戦略的創造研究推進事業 (ERATO型)
電子メール
事前に連絡
通年

※平成27年度
  候補は
2014/12/19
・研究総括候補の推薦(他薦)。
・自薦不可。推薦者1人あたり、2名まで推薦可。
・メールによる推薦は、随時受付。
JST 平成27年度
地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)【感染症分野】
e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)  

※e-Radによる応募については、
SATREPS用e-Radマニュアル参照

終了
2014/11/14 2014/11/21 ・感染症分野は、日本医療研究開発機構(AMED)の設立以降は、JSTの役割をAMEDが担う予定です(JICAの役割は変更ありません)。公募要領はJSTによる現行方法に準じて記載していますが、AMED設立後、手続き方法等が変更になる場合がありますので、留意ください。
・学長の承諾書が必要となりますので、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
・相手国は、他の分野と同じく10月27日正午(日本時間)までに技術協力要請手続きを完了する必要があります。
環境省 平成27年度
環境研究総合推進費
次の両方の手続が必要です。
  e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)
書類提出(郵送等)

※e-Radを使用した応募については、
公募要領P.46参照
(研究代表者)
 2014/10/24

(研究分担者)
本学関連
抜粋版
2014/10/22
2014/11/6 ・複数応募等の制限有。
・研究分野の再編有。
申請者が学長となる場合や学長の承諾が必要なため、学内手続きが必要です。
1
内閣府 平成27年度
食品健康影響評価技術研究
次の両方の手続が必要です。
e-Rad(機関承認 要)
書類提出(郵送等又は持ち込み)

※e-Radを使用した応募については、
公募要領P.24参照
(研究代表者)
 2014/10/24

(研究分担者)
本学関連
抜粋版
2014/10/17
2014/11/4 ・複数応募等の制限有。
・優先実施課題について募集。
・書類には学長印の押印が必要なため、学内手続きが必要です。

・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。
2
JST 平成27年度
地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)

e-Rad(機関承認 不要)
(応募方法項目欄参照)  

※e-Radによる応募については、
SATREPS用e-Radマニュアル参照
2014/10/20 2014/10/27 ・公募締切日までに、相手国も技術協力要請手続きを完了する必要があります。
・学長の承諾書が必要となりますので、学内手続きが必要です。
・事前確認締切までに応募書類を完成のうえ、メールの添付(Word)にて提出ください。