龍谷高等学校と理工学部機能物質化学科の高大連携プログラム「体験実験化学教室」を開催しました(6月16日)

 

 平成26年度より始まった,龍谷高等学校文理進学コース・佐賀大学理工学部機能物質化学科の高大連携プログラム「体験実験化学教室」が平成30年6月16日(土)に佐賀大学理工学部で開催されました。参加者は文理進学コースの1年生78名の皆さんです。今回のプログラムは,体験実験,セミナーの聴講,そして施設見学の3部構成で行いました。

 体験実験では,溶液を混ぜ合わせるだけで発光を始める「化学発光」の実験を行いました。調整した溶液を試験管に混ぜ合わせて発光した瞬間に,実験室内のあちらこちらから歓声やどよめきが響き渡りました。生徒は、試験管が熱くないことを不思議に思い,生き生きとした目で様々な蛍光物質特有の発光の様子を観察しました。

 セミナーでは,原子の構造から説明を受け「光と分子」についての解説を聴講した。生徒は,高校では学習しない蛍光の原理を知り,そうだったのかと分かったような感覚と難しい印象の両方を持った様子でした。

 施設見学では,総合分析実験センター(機器分析部門)で,実際に測定装置を動かし,どのようなことが分かるのかを学んで最先端のテクノロジーの一端を体感しました。また,佐賀大学美術館では,平成29年度寄贈作品による新収蔵品展で「佐賀の美術」をはぐくんだ教師たちの作品を楽しみました。

 

         

                実験の様子                   発光の様子

 

 

【本件に関する問い合わせ先】

   理工学部機能物質化学科 教授 鯉川 雅之

   TEL:0952-28-8549

戻る

TOP