2017/9/25会見 平成30年度教育学部附属中学校 入学定員の変更について


PRESS_RELEASE

平成30年度教育学部附属中学校 入学定員の変更について

 

【概要】

 

 

【目的】

 附属小学校の定員削減が平成29年度に完成し,平成30年度の附属中学校への進学者が120人から105人に減少

することと,中期計画に沿った義務教育9年間の小中接続教育の推進を進め,地域のモデル校としての教育機能と教員養

機能をさらに強化するため,附属中学校の入学定員を平成30年度より160人から144人に変更するものである

(1学級編成生徒数を40人から36人に変更)。

 

 

【期待される効果】

 ① 義務教育9年間をとおして児童生徒の成長と学びを支える小中接続教育の実現

 ② 次期学習指導要領で求められる「学び」の視点に立った多様な授業研究,実践が可能

 ③ 教室環境のゆとりにより,学習効果の向上,教育実習や教員研修における教育効果も向上

 

 

【今後の予定】

・ 入試説明会   平成29年10月28日(土)

・願書配布期間 平成29年10月30日(月)~12月14日(木)【土日,祝日を除く。】

・ 出 願 期 間   平成29年12月13日(水)~12月15日(金)

・ 検 査 日   平成30年 1月13日(土)

・ 合 格 発 表   平成30年 1月24日(水)

 

 

【この件に関する問い合わせ先】

   附属中学校 教頭 永田 康子 (TEL:0952-26-1001)

 

戻る

TOP