佐賀県医療センター好生館ライフサイエンス研究所との間で 連携大学院協定を締結しました(8月2日)

PRESS_RELEASE

 佐賀大学と佐賀県医療センター好生館ライフサイエンス研究所は,佐賀大学大学院医学系研究科における教育研究活動の一層の充実と,研究所の研究活動の推進及びその成果の普及を促進するために連携大学院協定を締結しました。

 

※連携大学院方式

 平成7年11月成立の「科学技術基本法」に沿った学際的学問分野の発展に対応するため,大学が国公立および民間等の研究所と連携して研究領域の拡大と多様化を図るもの。
 連携先の研究者を大学院の客員教員(客員教授・客員准教授)として迎えることにより,大学院生は相手の研究所にて研究指導を受けたり,大学にて客員教員による特別講義等を受講することができるもの。

 

経緯

 佐賀県医療センター好生館ライフサイエンス研究所は,平成26年6月1日,臨床を見据えた医学研究を行う場として設立されました。本学医学部は,その前身の佐賀医科大学当時の昭和51年10月に佐賀県医療センター好生館の前身である佐賀県立病院好生館との間で関連教育病院となる協定書を結び,それ以来,医学部の臨床教育の充実と地域医療の発展に努めてきました。
 佐賀大学は,佐賀県医療センター好生館ライフサイエンス研究所とのあいだで,大学院医学系研究科における教育研究活動の一層の充実と,佐賀県医療センター好生館ライフサイエンス研究所の研究活動の推進及びその成果の普及を促進するための協議を重ね,連携大学院協定を締結することにより双方の更なる発展が期待できるという認識で一致し,今回の締結に至りました。

 

今後の展開

 本年10月から好生館ライフサイエンス研究所所属の研究者を本学大学院医学系研究科の客員教員(客員教授)として迎え,本学大学院生は好生館ライフサイエンス研究所にて研究指導を受けたり,大学にて客員教員による特別講義等を受講することができるようになります。

 

      

             調印式の様子                       集合写真

 

【本件に関するお問い合わせ先】

   佐賀大学医学部学生課 長濵 圭一
   TEL:0952-34-3103

戻る

TOP